スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

鶴瓶のらくだ。

かなぁ~り楽しみにしていた、鶴瓶のらくだ香川公演当日。
義母に娘をあずけて、いざ琴平へ。
駐車場からは少し歩くけど、散策がてら金丸座へ。

DSCF3145.jpg
▲風情ありすぎ金丸座。
ここは、歌舞伎以外は人間国宝かそれに準ずる人しか
公演できないことになっている、らしい。
っということは鶴瓶さんは・・・準ずるんかなぁ、ある意味。
席は2階のど真ん中。程よい広さなんで、舞台も見やすい。
そして開演。なんと私服で登場。
フリートークがもう涙出るほどオモロイ。
サウナの話、弟子時代の話、米朝さんの話、師匠松鶴さんの話。
その他、もうタマラン。で、長ぁ~いオープニングが終わり、
いよいよ落語。私落語、青木先生お母ちゃんの笑顔の2席。
興奮するとピーと音がでる青木先生、ピーっと鳴らそうと
あの手この手で青木先生を怒らせる噺。
そして、鶴瓶さんとお母さんとの戦いの噺。
2席とも爆笑編ながら、どこか感動するとこもあったり。
で、中入りを挟み、いよいよらくだ
何度も聴いた噺なんで、筋もサゲも知ってるけど、
ん~、よかったわ。
熊五郎と紙屑屋の立場が入れ替わっていくクダリ、
やっぱりオモロイ。
サゲの後、鶴瓶さん独自に付け加えた部分も、
ぼくは結構好きやなぁ。いやもう最高に楽しめたっ!
また金丸座で落語聴きたいなぁ・・・

今日のうどん、松岡にてかけ小、げそ天。

2007-10-13 : 落語 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

今日は朝かららくだの特集やってて
いなみさんが好きなの知ってたから
写った会場の中に思わず居ないか探してしもた(笑)
楽しかったんでしょうなぁ~♪
2007-10-17 18:52 : ぴっこり URL : 編集
ぴっこりさん>
めざましですよね。見ました♪
ぼくも自分の姿をちょっと探しましたが、
どうやら夜の部の方を収録したみたいですね。
いやもうホンマ楽しかったですよぉ♪
落語はオススメですわ。
2007-10-17 22:29 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。