スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エルネスト・ネト展でネトネト。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館へ、
エルネスト・ネト展を見に行く。
前から行きたくてしょうがなかったんだがタイミングが合わず、
結局終了直前の今日、行くことになる。

会場に入ると、まずは靴を脱ぐ。
足の裏のホコリをガムテープでしっかり取り除き、いざ会場へ。
っというか、会場が作品みたいになってるし。
DSCF3060.jpg
▲会場、ってか作品の雰囲気。
柔らかで伸縮性のある布の中は、なんとも言えない雰囲気。
なんやろか、ムチャクチャ落ち着く。
作品であるソファみたいなんに寝転んで、
すっかり寝ちゃってる人も多々いる。凄いわ、これ。
写真撮影はフラッシュさえ焚かなければ大丈夫。
ってことでいろいろ撮ってみる。
DSCF3065.jpg
▲作品に埋もれる娘。

DSCF3079.jpg
▲作品でくつろぐ親子。
娘はいろんな人から「可愛い♪」と言われ、
まんざらでもない様子で終始ご機嫌。
作品をここまで体感できて、しかも楽しい。
不思議な体験をさせてもらった感じ。
作品を体感してる人は、みんながみんな楽しそう。
もっと早く行っておくべきやったなぁ・・・
かなりオススメ。やっぱり猪熊、すごい美術館やわ。

今日の昼飯、このっちにてボロネーゼ、サラダ。

2007-09-29 : ゲージツ? : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。