スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お客さんに乗せられる。

むれ源平石あかりロードのイベントの一環として、
落語を洲崎寺にて披露する日。
朝から全く緊張せず、今日が本番である実感がない。
とりあえず、朝ツーをして集合場所に向かう。

本来の集合時間は午後1時だが、
なぜか午前10時半に集まる怪しい男4人。
ラーメンを喰いにさぬき市の「山村」に向かう。美味い。
ラーメン喰ってカフェでお茶して再び集合、舞台の設営にかかる。
本来なら野外での舞台となるところだったが、
3時過ぎから雨が本降りに。ということで室内に変更。
外よりも中で落語したかったので、実はこっそりほくそ笑む。
さていよいよ開演。しかしまだ緊張せず。
演目は、

つる家白扇  「子ほめ
扇亭かしぽん 「茶の湯
紀ノ国屋南笑 「ぜんざい公社
笑福亭小つる 「へっつい幽霊

白扇さんの出番からちょっとずづ緊張しだす。
結構ポイントでウケてる。お客さんの反応がいいのもあるが、
テンポも口調も稽古ん時よりよくなってる。
かしぽんのときは緊張ピーク。
これまた稽古ん時よりもええ感じ。
あんまり言葉尻も流れてなかったし。
で、ぼくの出番。あえて集合してからはネタ繰りをしなかったが、
それが返ってよかったのか、思うよりスムーズに言葉がでる。
お客さんがよく笑ってくれるので、ちょっと調子に乗ってもた。
けど、稽古やネタ繰りを含めても、
一番の出来やったと自分でも思う。
今回ばかりは自分でも納得できる落語ができた。
やっぱり笑い声が返ってくるとムチャクチャ気分が乗る。
っというか、笑ってくれるから上手くいったんやろなぁ。
とにかく、過去2回があまりウケなかったんで、
今回はムッチャクチャ気持ちよかったわぁ~♪
これで緊張から解放されて、師匠の噺を楽しめる、
と思ったら大間違い。鳴り物があったんだった・・・
でも三味線のお師匠さんのおかげでなんとか無難に。
それにしても、当たり前の話やけど師匠は上手い。
舞台ソデから聴いてても聴き入ってしまう。
また次回のお稽古があるなら、絶対参加決定で。
心地よい緊張感と笑い声。ヤバいな、落語はホンマ楽しいわ♪
とにかく、お客さん、スタッフの方々、出演者、裏方さん、
そして三味線のお師匠さん、小つる師匠、ありがとうございました。
寄席終了後のひと時。
DSCF3009.jpg
▲娘と勝手に高座に上がる。

今日の昼飯、らーめん山村にて塩コーンラーメン。

2007-09-16 : 落語 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

寄席には迷惑な天気だったんですねぇ-。でも「雨の石あかりロード」はロマンチックでしたよ。訪れる人々も 上品で素敵な感じでした。そんな方々が 寄席の方へも足を運ばれたんじゃないかと…? 牟礼町を少し 好きになりましたか?(笑)
2007-09-17 20:48 : 85 URL : 編集
お疲れさまでした。
ほんと、素晴らしかったです!
もうね・・・皆さんが私のケツに火を着けてくれますからねぇ・・・(笑)

お疲れ様でした。
2007-09-17 22:16 : らくしょう URL : 編集
85番さん>
石あかりロードはホントにいいですよね♪
もともと牟礼は好きな街ですよ、ホントに。
2年前の石あかりで大感動しましたもん。
まさかそれが、イベント出演の方になるとは(笑)

らくしょうくん>
おねむやったのに、ホンマお疲れ様でした。
次回の秋寅、期待してるからな~♪
2007-09-17 22:36 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。