スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

仕草とセリフに悩む。

今月3度目の落語のお稽古会。
前回はあまりにヒドかったんで、今回は割と稽古はした、かな。
一応セリフは腹に入れた、つもり。

さて稽古。いつものようにぼくがトップで稽古をつけてもらう。
・・・ま、一番早く稽古場に来るってだけなんやけど。
毎夜のように娘を寝かせるために深夜の散歩をしながら
ネタ繰りをしてた甲斐あって、一応サゲまで到達。
しかしながら、やはり仕草やセリフ廻しにひと工夫必要。
師匠からもいくつか指摘を受ける。
・階段を上って疲れる場面は、もっとオオゲサに。
・診断書を書いておくので、を、診断書を書いたんで、
 に変えて、噺の進行をスムーズにする。
(書いておく、とすると、書く仕草も入れなければ理屈に合わない)
・サゲ前にもうひと押し。
自分でも感じてたけど、サゲ前のセリフの整理がいまヒトツ。
掴みかけてるんやけど、掴みきれてない感覚。
もう一度洗い直してみようかなぁ・・・
とりあえず、次回の稽古までは間があるし、
何度もネタ繰りして自分で修正していくしかないな。

今日のうどん、たも屋にてぶっかけ小、玉子天、レンコンフライ。

2007-07-31 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。