スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

瀬居と沙弥。

雨の中、久しぶりに坂出の現場に行く。
坂出といっても街中の方ではなく、海の方。
瀬戸大橋のすぐ近く。数年前までは島やった場所。

住所では瀬居町となっているが、地形を見れば元々は島。
今では周囲を埋め立てられて地続きになっている。
島の北端に行けばまだまだ自然は残っているんだが、
ここに到着するまでの道のりが無機質な直線道路で、
いかにも埋立地の工業地帯って感じ。
それが突然、不自然な感じで自然が出てくる。
真横に瀬戸大橋を眺めながら、
ちょっと歪な風景に複雑な感情が湧く。
この瀬居から北西に位置する沙弥もしかり。
沙弥に向かう道は、工業地帯の途中から殺風景に変わる。
せっかくの埋立地やのに、有効利用し切れてない感じ。
予算がない、と言われればそれまでだが、
ならなぜもっときっちりした計画を立てないんやろか。
どうも、「先に作れば後からなんとでもなる」
って考えのような気がしてならない。
あの辺り、もっとエエ土地利用ができるような気がするんやけど。

今日のうどん、がもうにてそのまま大、あげ、ちくわ天。

2007-07-06 : ヒトリゴト : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おぉ~がもうの「そのまま」ですか~僕は「ぬるめ」で食べてます。あの直線道路 ほんま嫌いです。
2007-07-06 22:49 : 85番 URL : 編集
85番さん>
がもうはうどんとダシのバランスがたまらんですね♪
あの直線、かえって危ないような気がします。
2007-07-07 23:51 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。