スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暑いような涼しいような寄席。

街中の現場は暑い。
晴れてるときは照り返しが厳しい。
午前中の晴れ間でもキツかったのに、昼からはどうなることやら、
と思ったらええ感じに曇ってくれて風も涼しげ。
それでも絶え間なく吹き出る汗。
この時期でコレやもん。夏にはどうなることやら。

でも今日は第19回御坊町寄席やもんね。
夏のことなんざ心配してる場合じゃないっての。
仕事の後に楽しみがあるってのはイイ。

まずは桂さん都さんの「みかん屋
なんとなく、キングコングの西野に似てる、かな。
仕事もせんとブラブラしてる男が、
みかん屋をすることになって・・・っという噺。
アホやけど、人のええみかん屋。
原価そのままで売ったらイカンわな。
次は笑福亭小つるさんの「秘伝書
小咄がたくさんってな感じの噺。
ひとつき400円で暮らせる方法。
答え・・・ところてんを食え。ひとつき、一突き・・・
こんなアホなことばっかり書いてる本、読みたいわ。
そして最後は笑福亭學光さんの「悋気の独楽
旦さんの帰りが遅いとお怒りの御寮人さん、
おてかけはんのとこに行ってるとの疑惑を持つが、 という噺。
マクラがいつもタマランほどおもろい學光さん、
あとで小つるさんに怒られへんかったんやろか。
サラサラッと流れるような口調。スッと噺に入っていける感じ。
次の寄席では「一文笛」、かな?

今回もかなぁ~りオモロかったなぁ・・・
落語は生で鑑賞するのがいいなぁ。
機会があれば、ぜひ!

今日のうどん、麺八にてかけ小、チーズちくわ天。

2007-06-13 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。