スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

披雲閣寄席に出てしまう。

とりあえず、昨日の落語会について、
昨日の日記よりはちょっとくらい詳しく。
それにしても月曜日ってのはやる気出ねぇなぁ~・・・

とりあえず出演と演目。

春日家みっち 「代書
紀ノ国屋南笑 「あくびの稽古
志んじ亭るな 「かもめ(創作)
つる家白扇  「寄合酒
 仲入り
家造亭艶九  「厩火事
狸家きぬ太  「道具屋
笑福亭小つる 「くっしゃみ講釈

みっちさんはネタの組立をやり直してて、
お客さんにもよくウケててエエ感じ。
ぼくのは・・・よくも悪くも無難。イマイチウケなかったなぁ。
るなは小学生。自分でネタ考えるねんからスゴイ。
でもズルい(笑)
白扇さんはニンに合うてて、また声や口調が心地いいんよね。
仲入りを挟んで艶九さん、もうプロやん・・・また聴きたいっ!
きぬ太さん、ハラハラしたけど、後半はウケまくり。
やっぱ稽古は裏切らないよな。
そして師匠。大好きな噺なんで、客席側から見たかったけど・・・
やっぱり師匠、上手いわオモロイわ。当たり前なんやけど。

さて反省。まず大遅刻を反省。
落語については、打ち上げで白扇さんも言うてたけど、
舞台に上がると、もう一人の自分が客観的に見てる感覚。
「そこはもっと間を空けた方が」とか、
「ちょっと言葉が走りすぎ」とか、頭で分かってるねんけど
なかなかその通りには行かない・・・口が言うことを聞かない。
今冷静になって考えれば、もっと上手くできたんやないかって。
あそことかあのくだりとか・・・って反省ばっかり。
よかったトコは・・・とりあえずネタが飛ばなかったこと、かなぁ。
多分一番ウケてなかったと思う。
師匠にも言われたけど、ネタのチョイスがイカンらしい。
ぼくがオモロイって思う噺は、師匠にとってはイマイチ。
うぅぅ・・・今度は笑いの多いネタにしよっと。
ちなみに、自分の出番より、
師匠の出囃子の太鼓を叩く方が緊張したりして。
そして三味線のお師匠さんの勝さんと「水曜どうでしょう」の話を
もっとしたかった(笑)

今日の昼飯、コンビニのパン。

2007-04-23 : 落語 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ドキドキしましたよ!・・・・・・来ないから(笑)
やっぱり本番を経験しないとダメですね。色々と気づくことありました。
また稽古しましょう!
2007-04-23 21:16 : SIRAKAWA URL : 編集
SIRAKAWAさん>
ぬっはっは!某プロレス雑誌の
越中詩郎特集を立ち読みして遅刻してしまいました。
師匠一人を前にするのも緊張しますが、
お客さんの前はまた違う緊張がありますよね。
是非また稽古して切磋琢磨しましょう♪

大喜利も(笑)
2007-04-23 22:31 : いなみ URL : 編集
お疲れさまでした。
いやはや・・・客層が違うかったからかな?南笑さんらしさが十分に出てなかった気がせんでもないんだけど・・。
内容的には良かったと思いますよ。

ネタの選択・・・確かに難しいですよねェ・・。私もいつも悩みます。
自分がオモロイ!と思って演じてみるとヤッパリ違うってのがあるんですよねェ。

師匠も仰っていましたが、好きな噺と演じれる噺の違いがあるんですねェ・・。

まあ、兎にも角にもお疲れ様でした。
次ある時は私も出るぞ!!(爆
2007-04-24 08:43 : らくしょう URL : 編集
らくしょうくん>
お疲れさま&ありがとさんでした♪
ぼくらしさ、なぁ・・・確かに稽古ん時より声は出てなかったのかも。
もうちょっと人物にメリハリあってもよかったかな、とも思うし。
まぁまぁ客層云々言えるようなウデもないんで、
結局はぼくの実力はあんなもん、ってコトよ。

「好きな噺」と「ウケる噺」は、ぼくの場合ちょっとズレてるみたい。
けどこれでますます落語熱は上がったね。
まだまだ覚えたいネタはたくさんあるよ。
またご指導のほど、よろしく♪
2007-04-24 20:30 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。