スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

稽古は声を出すべし。

落語のお稽古会、第3回、かな。
ま、第1回は顔合わせやったから、実質2回目やね。
ぼくの課題は「あくびの稽古」。
小つる師匠曰く、「なんでこの噺を選んだんや?」
・・・どうやら師匠のお好みの噺ではないらしい・・・
そんなん噺を選ぶ前に言うて欲しいわ(笑)

とりあえず、台詞はほぼ覚えてるけど、仕草が全然。
特に踊りの部分。映像があればそれを参考にできるんやけど・・・
たぶん枝雀さんのDVDにはあるとは思うんやけど、
レンタル屋さんには置いてないんよねぇ。
ま、しょうがないね。現段階ではこんな感じです、
って感じで師匠の前で稽古。
それにしても師匠から受ける指摘がどれも的確。
その場面場面でふさわしい仕草、喋り方なんかの指導を受ける。
なるほどなるほどとうなずくことしきり。
ん~・・・また今夜もお風呂ン中でおさらいやな。
とにかく、声のデカさだけは塾生イチやと勝手に自負しとこ。

今日の昼飯、天下一品にてラーメン定食。

2007-01-30 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。