スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

男木島流

朝、一時間早く出勤、準備をし、8時発のフェリーで男木島へ。
DSCF0668.jpg

サンポートは朝からラッシュ。下船する人が多い。
小豆島をはじめ周辺の島からの通勤通学が多いのも、高松の特長か。
逆に島に向かう人も多い。
この時期は観光が多いのだろうが、コッチは仕事だニャロ。
島をバックに写真撮ってんじゃね~バーロー。ウラヤマシイ・・・
さて、鬼ヶ島こと女木島を経由し、男木島到着。
クルマは通行できないので、徒歩で現場へ。
坂キツイ、暑い、若い女の子いない。まさに三重苦。
天気のワリには風が気持ちエエのが救いか。眺めもエエし。
DSCF0672.jpg

隣の女木島、向こうの高松市街はもちろん、
もう少し右手には瀬戸大橋もハッキリ見える。この時期に珍しい。
仕事は予定より早く終わり、帰りのフェリーも一本早いのに乗れた。
ま、本音を言うともうちょっとゆっくりしててもよかったんやけど。
DSCF0676.jpg

で、これが男木島。
ひょっこりひょうたん島のモデルであるかどうかは定かでない。

今日の昼飯、吉野家にて牛焼肉丼並、みそ汁。
豚丼の方が美味いな、うん。悪かないけど。
2005-07-27 : 仕事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。