スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

横山ホットブラザーズ。

先日の落語会での待ち時間、本屋でナニゲに買った本が
横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」。
映画にもなった「半落ち」は、
すでに会社の社長(ハゲ)に借りて読破済み。
それが結構引き込まれて読み込んでしまったんで、つい手に取った。
ちなみに映画の方はあんまり・・・

で、「クライマーズ・ハイ」。
・・・ん~・・・やっぱり引き込まれちゃった。
フィクションとノンフィクションの間というか、
記者出身の著者なんで、すっごい臨場感があって
またもや読み込んでしまった。
ちょっと横山秀夫作品を読んでみようと思い、
出てる文庫本を購入。
陰の季節」「動機」の短編集2冊。まだ読んでいない。
DSCF1729.jpg
文庫本3冊。左からアキラ、マコト、セツオ。ウソ。

これで昼休みのヒマツブシも万全である。
長編になると、本に集中してしもて部屋に引きこもってまうし。
実際「クライマーズ・ハイ」は嫁ハンの制止を振り切って
一気に読んでしまい、少々嫁ハンから冷ややかな視線を
浴びることとなってしまった。
って、一度本を読み出すと止まらないんよねぇ・・・
長編小説を読む時は、かなりの気合いと時間が必要なんよね。
さ、明日からはちょっとずつ、アキラ「陰の季節」から読んでいこ。

今日のうどん、天狗にてかけ小、コロッケ。

2006-06-19 : ヒトリゴト : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

すまんのぉ~
それは横山たかしひろし。

横山秀夫はいいですよね!
私のベストは「第三の時効」。ぜひこれも読んでください。
「半落ち」、私は不幸にも映画を先に見てしまい、ネタバレのため原作読んだときに感動がずいぶん薄れてしまいました・・・
2006-06-19 23:14 : きけろ URL : 編集
生きぃよぉ~!
あぁ~、高松の飲み屋じゃぁ~、あぁ~!

「顔FACE」なんかも読んでみたいです。
「半落ち」は、先に原作読んだんですけど、原作の方が面白くて映画の感動が薄れたって感じです。
役者さんは好みな人ばっかりやったんですけどねぇ~
鶴田真由の役は男じゃないと、って思っちゃいました。
「第三の時効」、チェックしてみます。
2006-06-19 23:34 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。