スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

結婚式に出席する。

高校時代の柔道部の同期Mの結婚式のため、
朝早くからバスに乗って大阪へ。
オハバン率が高い車内ではあるが、まぁまぁ快適に3時間の旅。
渋滞もなく、予定より少々早着。
ってことで式場のホテルにはさらに早着。時間を持て余す。
誰か知ってる顔がおらんかいなぁ~っと少々不安に思ってたら、
向こうから首の太い、耳がカリフラワーのゴツい男が。
・・・H先輩っ!!恐ろしい先輩ダントツで1番。
この人に木刀でキン○マをドツかれたこともある、
それはそれはひっじょぉ~に恐ろしい方だったんだが・・・
よかった、丸くなってはる♪
そんな恐ろしい人でも、知ってる顔を見るとホッとするもんで。
さらにもう一人の同期Nも登場して、さらにホッとする。
さて今日の主役であるMという男、今は東京で歯科医をしている、
それはそれは頭のエエ優秀な男なんではあるが・・・天然である。
高校時代から筋肉バカで、気づけば鏡に向かって
「今日は大胸筋の張りがイマイチやからベンチプレスを・・・」
とかブツブツ言う残念な男でもある。
さらに格闘技オタクでもあり、たまに電話がかかってきて
話す内容と言えばプライドかK-1かプロレスの話ばかりである。
・・・ま、これについては人のことは言えないが。
その他たくさんの天然エピソードがあるものの、
性格は温厚かつ素朴で、本当にエエヤツなんである。
そんなMがめとったのがこれまた若くて可愛い歯科助手さん。
・・・ウラヤマシイ限りである。う~む、歯医者はモテる。
さて式も終盤、Mの大学時代の友達の挨拶がムッチャ感動モノ。
さらに新婦の友人代表のスピーチもヤバい。エエ話やなぁ・・・
追い打ちをかけたのが新婦のご両親への手紙。
新婦さんのお父さんが泣いている顔を見たらもう、ダメだ・・・
Mの人柄が分かるような、本当に暖かい式だった。

終了後、トイレで用を足そうとしたら小便器が満席。
仕方なく個室(洋式)に入ったら、
「上から水かけんぞっ」ってH先輩っ!
もうお互い三十路越えてるんやから、もう勘弁してつかーさい。
H先輩、やっぱり油断ならん人や・・・コワッ。

今日の昼飯、リーガロイヤルホテルでコース料理。そりゃ美味い。
2006-05-14 : ヒトリゴト : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

耳がカリフラワー=格闘家の証
ですね。w

2006-05-15 07:17 : チーズ URL : 編集
チーズ姐さん>
ぼくは根性がなかったんでキレイな耳です。
ってことで≠格闘家。
2006-05-15 08:21 : いなみ URL : 編集
リーガロイヤルホテルでのご飯は美味しかったでしょうね~◎
部活の仲間ってなんかいいですねっ!
結婚式ってほんと泣いてしまう。
花嫁さんがバージンロード歩いてるの見るだけでもうるうるしてしまう…。
2006-05-15 12:45 : yukki URL : 編集
yukkiさん>
いやぁ~、食事はもう最高でしたよぉ~♪
横で先輩はシャンパン呑みまくりやし。
結婚式のぼくの泣く"ツボ"は、花嫁の父です。
厳つい親父であればあるほど、その涙にもらい泣き。
一発で泣きますから。いやホンマに。
花嫁の手紙も反則ですよね。
2006-05-15 14:26 : いなみ URL : 編集
Mって…
医科歯科大に行った奴かな?
確かに温厚だったね。でもそんな筋肉系とは思えんかったよ。

いかにも文化系の俺がいうのも何やけどね。(笑)
2006-05-16 00:00 : しんかい URL : 編集
しんかい>
歯科大やね。
いやアイツは筋肉系やったんやわ、実は。
性格とは見た目は高校時代とほとんど変わってないよ。

ってか、チミも文化系と思えん肩幅やん(笑)
2006-05-16 06:39 : いなみ URL : 編集
いやいや、もう見る影無いっす。
2006-05-18 21:49 : しんかい URL : 編集
え、そんなに萎んだんかいな(笑)
2006-05-18 22:23 : いなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。