スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第11回御坊町寄席に行く。

2ヶ月に一回のお楽しみ。
今回で第11回になる御坊町寄席
もちろん今回も最前列へ。
今回は前の方から席が埋まっていった感じ。
次回からはもうちょっと早い目に行こうかな。
さて、まず最初は桂紅雀さんの「いらち俥」。
若手、というよりも、そろそろ中堅になるんかな。
安定しつつも元気のいい語り口。引き込まれる感じ。
座布団の上で飛びはねまくる熱演。
一度乗ってみたいし、引いてみたいんよね、人力車。
次は笑福亭學光さんの「三人旅浮之尼買」の一部、になるんかな。
マクラの部分で、和歌山の新宮に行くのが一番時間がかかる、
と言っていた。まさにその通り。むっちゃ遠いんよね。
さて、噺は三人の旅人と次々出てくる馬方との馬代を巡るやりとり。
あんまりなじみのない噺やけど、ホントはもっと長いらしい。
ってことで、サゲも「わぁわぁ言うとります・・・」ってパターン。
時間があれば最後まで聴いてみたかったなぁ。
そして最後は笑福亭小つるさんの「佐々木裁き」。
文献では読んだことがあり、一度実際に聴いてみたかった噺。
コレを、丁稚などの子供が主役の噺をするとピッタリな
小つるさんが演じるとどうなるかなぁ~と常々思っていたので、
かなり期待して聴いたが、やっぱりイイ!
「佐々木信濃守はアホや言うてます」のくだりが好きなんよね。
活字もエエけど、やっぱり落語は聴くのが一番やなぁ・・・
次回は4月12日。よっしゃ次も行こ。

今日のうどん、はりやにて天ざる。そりゃ美味い。
2006-02-08 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。