スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

壊れてからとりあえず走れるようになるまでの経過。

7月22日、いつもの週末の朝のように、ヒトリでツーリング。
庵治の半島を一周して、牟礼の道の駅で休憩して、さて帰ろう、
とエンジンかけたら明らかにエンジン音がオカシイ。
1本死んでるような、バラバラ音。とりあえず動くがトルクなし。
ホーホーノテーでなんとか家まで帰る。・・・ヤバし。

7月23日、KIMIくんにSOS。
プラグ、キャブとみて、デスビキャップをチェック。
キャップ内の接点が欠けまくっててエライ状態。
こりゃデスビキャップ換えたらイッパツやん。とその時は思う。
395993_4293993469960_2014831608_n.jpg
▲この時はねー、かなり楽観的やったんよね。

8月は週末にいろいろ用事あったりで進展ほぼなし。
んで9月2日、KIMIくんとタペット調整、ポイント交換。
それに伴ってタイミング調整。う~む・・・治らんなぁ・・・

その後、プラグ換えたり何度かタイミング調整したり。
が、調子戻らず。
こりゃもういよいよヘッドガスケットの抜けを疑わざるを得ない。

11月17日、ヘッドを外す準備。キャブやマニを苦労して外し、
さーヘッド外すかっと思ったらかなり堅い。時間切れ。

11月25日、百均のゴムハンマーと、
そこそこエエ値段(っても数百円)のバールを駆使してヘッド外す。
絵にかいたようなガスケット抜け。もう原因完全にコレやん。
399306_4915749453471_813094486_n.jpg
▲丸がつながって本官さんの目やん・・・

砥石でヘッドを磨いたり、付着したカーボンをとったり、
ガスケットのセットを段取りしたり、ガスケット交換の準備。

12月2日、ガスケット交換。ヘッドは載っけたものの、
キャブ、マニを固定するまでには少々時間切れ。
25053_4975598229653_615458872_n.jpg
▲もうちょっと。復活間近。やと思いたい。

12月9日、キャブ、マニを固定、オイル交換。
外してたバッテリーの端子をまたつけて、久しぶりにエンジン始動。
・・・・かかった!しかも明らかに調子エエやないの!
アイドリング調整と、タイミング調整、試走を繰り返し、
とりあえずのセッティングを出す。長かったぁ・・・
まだ排気漏れとか課題はあるけど、ひとまずはOK、ということで。
16073_4991607029863_658479343_n.jpg
▲グリルついたんも久しぶり。

もうとにかくKIMIくんと友達でよかった、に尽きる。
家族で何度もコッチに来てもらって、
子供たちにちょいちょい邪魔されつつ、なんとかここまで。
感謝してもしきれんわー。
んでエンジンかかったとき、ホンマちょっと泣きそうになった。
まだまだ乗るで、このクルマ。
2012-12-10 : travellyman(MINI) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。