スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お盆の帰省での徒然。

今回の帰省がなかなか楽しいものになったので、
ひっさしぶりにblogを書く気になってしもた。
今年2回目のblog記事。わはは。あ~あ。

まず11日土曜日。
昼前にゆったりと高松を出発。
淡路SAで昼食をとり、まずは大阪へ。
嫁ハンと娘たちを嫁ハンの友人宅へ送り、ウキウキ単独行動。
CDを貸すという口実で呼び出したjikuさん負債夫妻と
寺田町のGADGETさんで合流。
jikuま夫妻、GADGETさんと、それはもうバカ話を。
ミニの話、仲間の話、ロクでもない自分の話(笑)、
ご近所に桂雀三郎さんが住まれていて僕だけテンションあがる話、
「ヨーデル食べ放題」の説明をしてやっとjikuさんに雀三郎さんの偉大さを理解してもらえた話、
などなど。
しゃべりすぎてお店の商品をほとんどチェックできず。
次回お邪魔した時は商品吟味させていただかないとっ!
ホンマ、リアル「お邪魔しました」やったわぃ。
GADGETさん、アホな話に付き合っていただき、
ありがとうございました!

そして今度はjikuま夫妻と谷六の自転車屋さん、
Bici Terminiさんへ。
ここに、もともと小径車乗りのjikuさんを連れてくると、たぶんこうなるだろう、
という戦前の予想を遥かに超える。ニヤニヤ。
さらに、エエ感じのウェア購入権を賭けたジャンケン三回勝負に、
見事にストレート負けを喫するというオマケつき。
本気で悔しい・・・
店主のMさん、いつもありがとうございます。
上客を連れてきましたので日頃のご無礼をお許しください(笑)

ちなみにこの日のキーワードは
「マルチプルタイタンパー」

12日日曜日。
嫁ハンの希望ということで、高野山へ。
ぼくのイメージでは、かなりの山道だったが、
途中までトンネルや拡幅がされており、
かなり行きやすくなっていた。
で、高野山の町を抜けて、奥之院へ。
娘たちはグズるかなぁと思ったが、
さほど困らせることもなく。
やっぱり高野山は夏でも涼しく凛としてる感じ。
で、びっくりしたのは人の多さ。
まるで軽井沢か清里のような雰囲気。
いやでもホンマ高野山はエエわ。再訪決定。
そして山を下りて、野半の里でひとっ風呂。
湯加減が絶妙過ぎて、風呂から上がった後は待合室で寝落ち。
引き締まったり緩んだり、な一日。

13日月曜日。
実家の別宅でひたすらゴロゴロし、
夕方からポルトヨーロッパへ。花火目当て。
乗り物に乗りたがる娘たちを宥めたり賺したり。
観覧車に乗ったらエライ強風で親たちはビビるが
娘たちは普通に景色を楽しんでる。
海沿いやから錆びやすいとか、老朽化とか、
イランことが頭によぎりやすいんやな、大人は。
そして暗くなってきていよいよ花火か・・・
ところが夜になって降り始めた雨で中止に。
う~む・・・汗をかきに来ただけやがな・・・

14日火曜日。今日。
実家を出発し、次兄宅へ。
娘たち、従兄姉たちに会えてテンションあがる。
甥姪がしっかりしてて、叔父としてかなり嬉しい。
娘たちも頼りにしきっている感じ。楽しそうやね♪
さて、昼飯は次兄一家とフライヤさんへ。
老舗らしいけど、ウチから結構近いのに知らなかった。
いや美味しいわぁ♪ヒレカツも美味しかったけど、
ウチの長女が食べたオムライス。
食べさせてもらったけど懐かしいわ美味しいわ。
エエ感じのまま和歌山を後にし、無事高松到着。

よーし、明日は高松で思う存分っ!
ゴロゴロすべし。
2012-08-14 : ヒトリゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。