スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

出張とドーナツと寄席。

火水木と東京出張。
火曜日、朝余裕を持って高松駅に向かう。
が、ルート選択を大きく誤り、人生初の乗り遅れを経験。
駅に足を踏み入れた瞬間、
乗る予定のマリンライナーがゆっくりと小さくなっていく。
これか・・・この虚しさが乗り遅れというヤツか・・・

ま、しゃーないから次のんで岡山へ。
当然、新幹線も乗り遅れ。自由席へ。
座れたら指定席となんら遜色なし。
数独に没頭しつつ、仕事の電話にも対応しつつ、
3時間ちょいの旅。東京着。東京寒い。
なんやかんやで、客先へのご迷惑はかからずに済む。ほ。
水曜日。都内を縦横無尽。ヤヤコシイ地下鉄乗り換えも慣れた。
木曜日。無事予定終了。新幹線の時間を見計らい、
有楽町のクリスピークリームドーナツへ。
会社の人が、美味いから嫁ハンへの点数稼ぎに買え、と。
で、並んで待ってると、試食として出来たてのドーナツくれた。
これがまたムッチャ美味い。少々テンションあがる。
で、無事購入。デカイ。箱がデカイ。ここはミスドを見習え。
P1000655.jpg
▲これ持ってウロウロすんのん辛かった。

夕刻、無事高松着。会社へ寄らず家にも帰らず、
第35回御坊町寄席のお手伝いに行く。
今回も受付兼チケットモギリ兼会計。
ゆえに、落語は会場外からコッソリのぞき見盗み聴き。

演目
林家市楼  「看板の一(ピン)」
笑福亭學光 「明日の記憶(新作)」
笑福亭小つる「親子酒」

市楼さんのときは引き続き受付を、
學光師匠のときは外看板などの撤収作業をしており、
じっくり聴くことはできず。
今回の學光師匠の噺は現代が舞台で、人情噺とのこと。
う~・・・じっくり聴きたかったなぁ。
で、小つる師匠のときは、中盤からサゲまではしっかりと鑑賞。
ホンマに酔ってるんちゃうかってくらいの酔態。
うどんの件はモロに讃岐バージョン。
大阪で「釜かけ」言うても通じんやろなぁ~

そして打ち上げにも参加。
小つる師匠、ハイペース。
學光師匠、マイペース。
市楼さん、天山広吉並みの芸を披露。そして流血。
とんでもなく、ろくでもない話なので、割愛。
そして最後、三味線の勝さんに、痩せるべしと注意される。

・・・頑張ります。
2010-02-19 : ヒトリゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。