スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第14回真行寺寄席。

寒い。ひたすら寒い。とにかく寒い。
結構な雪も降ったし。
でも、今日は寄席があるので耐える。

ということで、真行寺寄席。
久しぶりに純粋にお客さんとして落語を鑑賞。

笑福亭小つる「つる」
笑福亭學光 「腹話術」
桂文華   「ふぐ鍋」

今回も最初に小つる師匠。
師匠のつるを聴くのは確か2度目。
今回は正月バージョン。
しかし何度聴いてもアホな噺やなぁ~
若手の方がよく掛けるネタなんやけど、
師匠がすると、やっぱり若手と雰囲気が違うなぁ。

學光師匠はお客さんのリクエストに応えて、
テッパンの腹話術。
個人的には「た抜き桃太郎」が好きなんやけど、
今回はつるの恩返し。
小學光くん(人形)を風呂敷に入れる時のやり取りがもう・・・

文華さんは、聴いてみたかった噺家さんの一人。
しょっぱなの「落語界の妖怪人間ベロ」で
笑いすぎる某女史に、するどくツッコミ。
ふぐ鍋は大好きなネタ。
下戸のぼくでも、酒が美味しそうに感じてしまう。
派手なワケではないんやけど、
にじみ出るおかしみというかなんというか。
またファンになってしもたわ。

今日はあまりに寒かったからか、
いつもよりお客さんが少なめ。
今回のゲストは文華さんやで?もったいなさすぎるやろ。
っと言いつつ、お客さんが少ない分、
いつもの私語も少なめで聴きやすかったけど。

2010-01-13 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。