スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第34回御坊町寄席。

昨日夕方、仕事帰りに街中へ。
偶数月のお楽しみ、御坊町寄席の手伝いに。

会場に着いたら、設営の最中。
ちょちょっと手伝って、楽屋でいろいろと。
開演の40分ほど前に最初のお客さんが。
で、そのまま受付担当。
今日は少なめかなぁ~っと思ったら、
用意してたチケットがなくなる。スゲ。

で、演目。

笑福亭笑助  「牛ほめ」
笑福亭小つる 「京の茶漬」
笑福亭學光  「千両の富くじ」

また今回も、受付、会計、撤収などの裏方をしてたため、
隙間から会場をのぞきつつ、
会場からの漏れ聞こえを拾う。
ありがたいことに、会場はいっぱい。
客席に余裕がないとじっくり聴けないんで、
これはこれでエエことやねんけどね。
笑助さん、な~んかエエ味だしてたなぁ~
次回はじっくり聴きたいっ!
小つる師匠は、繁昌亭でネタおろしして
今日が2度目のネタ。
學光師匠のは人情版高津の富、かな。
講談師さんからのネタとのこと。

で、打ち上げ。
笑助さんの師匠、笑瓶さんのこと、
襲名興業のこと、翌日のうどんツアーのこと、などなど。
笑助さんは吉本所属で東京で活動してはる。
芸人さんとしては10年以上だが、
落語を始めたのはここ数年とのこと。
物腰の柔らかい、エエひとやった。
三味線の勝さん曰く、口調が嘉門達夫さんの
笑光(學光師匠の弟弟子)時代に似てはるらしい。
東京出張ん時は、出演情報チェックしとかななぁ。

で、楽しくオヒラキ。
翌日の仕事は、いつもの通りツライんよなぁ。

2009-12-18 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。