スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第33回御坊町寄席。

昨日夕方、眼科に行く用事があり、そのまま会社より直帰。
と、見せかけて、街中へ。
御坊町寄席の手伝いに。

会場について設営のお手伝い。
三味線の勝さんから、先日の春蝶襲名披露公演について、
「来てたんやろ?楽屋に来たらよかったのにぃ~」って・・・
当日、三味線が勝さんやったから、
知り合いですぅ~言うて楽屋にお邪魔することも考えたけど、
いやいやそれはあまりにもおこがましい、と思い、
結局純粋に落語鑑賞して帰ったんだが・・・

そんなことやったら思い切ってお邪魔して、
春団治さんと2ショットの写真撮ってもらったらよかった~っ!

っと、絶叫。

・・・ま、まぁまたの機会、やなぁ・・・

で、演目。

森乃石松   「饅頭こわい」
笑福亭學光  「阿弥陀池」
笑福亭小つる 「ちしゃ医者」

今回も、受付、会計、撤収などの裏方をしてたため、
会場からの漏れ聞こえを拾う感じで。
台風の影響か、ちょっとお客さんは少なめやったけど、
よくウケてたし、ええ雰囲気やった♪

で、打ち上げ。毎年10月はまったけしゃぶ肉うどんっ!
・・・と思ったら今年はまだらしい。
ガクッ。二年ぶりやったのに。
よって普通の打ち上げ。と思いきや。
今回は、まったけしゃぶ肉うどんがお目当てということで、
小つる師匠の兄弟子である、
笑福亭松枝さん(ぼくはこの方の著書を2冊持っている)の
奥様がいらっしゃっており、
もぉんのすごい濃ゆい笑福亭にまつわる話が。
はぁ~、ムッチャおもろかったぁ~
ってか、いつもならゲストである若手噺家さんが話の主役やのに、
今回ばかりは石松さんも圧倒されてる感じ。
ちなみに石松さんは香川県出身。
なかなかいかがわしい経歴をお持ちで(笑)、
これまためっちゃエエ方やった。

今日も仕事じゃなきゃあ、うどんツアーに同行してたのになぁ。

2009-10-09 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。