スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

洲崎寺落語二人会。

昨日22日土曜日。
高松市牟礼、洲崎寺にて落語会。
艶九さんとの二人会。

いきホントに、高座に上がる直前まで、
緊張の「キ」の字もなかったのに・・・
高座に上がって頭をあげた瞬間、真っ白。
いやもうホントに真っ白。
マクラを軽く振るも、ロレツが回ってないのを自覚する。
で、噺に入って早々、とぶ。もう考えられん。
毎日毎日、あれだけネタ繰りしてんのに、冒頭から真っ白。
あまりに冒頭過ぎたんで、即座に最初からやり直し。
1年以上ぶりに人前でする緊張が、いきなり出た感じ。
序盤は自覚できるくらい早口。テンポも速い。
直さな、直さなと思っているうちに、あっという間に後半。
このころには笑いもちょいちょい聞こえ、
さすがに落ち着いてきて、終盤はまぁ納得いく出来になったかな、と。
けどなぁ・・・これで「持参金」って噺の面白さが伝わったんかなぁ・・・
か~っ!リベンジしたいっ!
サゲ言うて楽屋に戻った途端に倒れこんだもん。ショックで。
後の出番の艶九さん「寝床」がドッカン受けてただけに、
余計悔しくて。

まぁ・・・エエ反省材料になったわぃ。
ホンマ、100回稽古するより1回の高座の方がエエ経験やわ。

しかし、あない稽古した冒頭部、あんなんで出てこんようになるんやなぁ。
あかん、次回絶対リベンジするっ!
再演の機会を求むっ!

・・・あぁ~、チクショ。

DSCF4656.jpg
▲このくらいのときは意識取り戻してたかも。

DSCF4659.jpg
▲終演後、上機嫌な娘と内心泣きそうな親父。

2009-08-23 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。