スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

落語の徒然。

こんな夜中まで起きてるのも最近では珍しい。
楽しい宴の後なんで、ちょっとテンションが高いんかな。
楽しかったからなぁ~打ち上げ・・・そんな落語の徒然。

・お稽古仲間がファイナリスト。
15日に大阪府池田市行われた、社会人落語日本一決定戦。
その決勝進出者8名の中に、お稽古仲間の春日家みっちさんが!
結局、入賞はできなかったけど、ムッチャ嬉しい♪
審査基準がどうとか、まぁいろいろ言われてるけど、
まじめに楽しく稽古してるみっちさんを見てるし、
なにはどうあれよい結果を残したんやしエエでないの♪
けど、お笑いの審査って難しいよねぇ・・・
いっそ、順位をつけずに吹奏楽みたいに金賞銀賞でいいんじゃないの。
アマチュアなんやし、変に順位つけちゃってもなぁ。
けど、それじゃ面白くないか。う~む、難しいねぇ・・・

・御坊町寄席の準世話人となる。
本日、いや昨日か。第32回御坊町寄席。
番組は、

笑福亭瓶成  「書割盗人」
笑福亭學光  「鼓ヶ滝」
笑福亭小つる 「質屋蔵」

今回は受付、会計担当で客席からは拝聴できず。
みなさんネタおろしだったらしい。
漏れ聞こえだけではやっぱり落語の世界には入れないな。
準世話人やし、裏方に徹するのもアリやね。

で、打ち上げ。瓶成さんの「あの話」の真相を聞き、
やっぱりマスコミって全部信用したらイカンなぁ、と。
仕事の取引先でもあったけど、
片方だけの話を鵜呑みにするのはホントに怖い。
はっきり言うて瓶成さん、ムッチャ好青年。
それにしても、今回の打ち上げも書けない話ありぃの、
マジメに落語について語りぃので、
小つる師匠、學光師匠の魅力出まくり。
學光師匠に人生相談しよう。相談することないけど。今んとこ。

・自分の落語はどうなんよ。
明日、ってか今日、出番前最後のお稽古。
台詞は腹に入ってる。仕草もなんとか。
明日は小つる師匠にキッチリ稽古つけてもらって、
22日の本番に臨むのみ。

っということで、22日土曜日、
高松市牟礼、洲崎寺にて19時より落語会。

30分近く、正座できるやろか・・・ってそっちの心配か。


そんな落語の徒然。

2009-08-20 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。