スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

落語な週末。

長かったなぁ・・・先週は。
ただでさえ金曜まで長いのに、土曜出勤の週やったもん。
ま、金曜土曜と落語三昧な2日間やったけど。

金曜日。落語の稽古。
ひとまずはセリフは腹に入っている、つもり。
ただ、仕草については全然ダメ。
キセルを吸うという行為にも、きっちり手順がある。
そのあたりをきっちり把握せななぁ。
キセルの灰を落とすにしても、持ち替えて、
叩いて、最後は吹いて。う~む、深い。
1つ1つの仕草にはちゃんと理由がある。
その辺を理解すれば、ま、今よりはマシにはなるやろう。
なんとか笑いをとれる「持参金」に仕上げたいなぁ。

で、土曜日。
毎回お手伝いさせてもらっている第32回御坊町寄席。
今までは水曜日だったが、今回は試験的に土曜日に。
今回のネタは、

林家卯三郎 「がまの油」
笑福亭學光 「金明竹」
笑福亭小つる 「米揚げ笊」

今回は土曜日のためか、お客さん来る来る。
80人オーバー。おかげで中で見られず、
外へ漏れ聞こえるのをなんとか聞き取る。取れない。
卯三郎さん、背の高いシュッとした男前。
なんと元獣医さん。すげぇ。
ちゃんと聞きたかったなぁ・・・酔っ払っていくところを。
學光さんのネタも、楽屋で用事したり照明や立て看板を片づけたりで
あまり聞きこめず。「金明竹」ちゃんと聞きたかったなぁ。
小つるさん、マクラで結構しっかり「平林」をサゲまでし、
ネタに入って「道具屋」と思ってたら「米揚げ笊」
確かに導入部はちょっと似てて、途中から「池田の猪買い」にも
似てくるんよね。

超満員で中に紛れ込む隙すらなかったわ。
でもホントええお客さんで、みなさんよく受けてた。
・・・ええなぁ・・・ぼくのときは笑ってくれる人おるかなぁ・・・

で、打ち上げ。落語仲間みっちさんが合流してから、
社会人落語のコンテスト予選通過記念、 かどうかは不明。
どないしたら決勝まで行けるか、ってな作戦会議。
なんだかんだでみんな本気でいろいろ考えたり。
で、だんだんと話が脱線して、林家一門についてちょっと。・
しかし面白い世界やなぁ・・・噺家さんたちの世界は。

とにかく、仕草はもっと精度上げるように努力せないかん。
次回の稽古までに課題は結構あるな、うん。

2009-06-21 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。