スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

落語塾復帰。

ようやく復帰できる体勢が整った、
というか、嫁ハンの許しが出たんで、
1年以上ぶりに落語塾に復帰。
っと言いつつ、ちょいちょいお邪魔だけはしてたけど。

今期はぼくを含めて復帰組が3名。
合計6名。ってか全員経験者。気心知れた仲間。
6人相手に稽古すんのん、師匠も大変やろなぁ・・・
で、ネタもみんな申し合わせたようにバラバラ。
6人も居ったら似たようなネタ選ぶこともあるやろうに。

で、稽古。
復帰組のかしぽんは「皿屋敷」
いろんな意味で楽しみ。新境地ってやっちゃな。
ぼく以上のブランクを経て復帰の音子さんは「豊竹屋」
これまた新境地やなぁ・・・もぉ浄瑠璃が・・・
皆勤組の艶九さんは「湯屋番」
らしいと言えばあまりに「らしい」ネタやなぁ~
白扇さんは前回に続き自作ネタ「友達の再婚(仮)」
常にアホなことを考えながら仕事してるな、この人は。
みっちさんは志の輔さんの新作「みどりの窓口」
この人天才やからなぁ・・・最終的には絶対面白くなってるんよな。

で、ぼくが今回挑戦するんは「持参金」
くすぐりも多くてオチも気持ちエエのでやってみたかったネタ。
それこそほぼ毎日、米朝さんの音源を聞きまくってるが、
やっぱり自分でネタ繰らないと腹には入らない。
音源に合わせて口を動かしてもダメなんよなぁ・・・
師匠の前ではシドロモドロ。う~む、こんなハズでは・・・
今回は明らかに6人の中でも出遅れてる。
とにかく、まずはセリフを腹に入れなければ。
シグサはその後やな。

口調はゆっくりと、特に導入部は。
人物の感情、状況、セリフの意味をしっかり理解せねば。
ま、先は長い。当面の目標は、8月22日。

ホンマは「茶漬間男」も覚えたかったけど・・・
まずは「持参金」をしっかり仕上げねば。

2009-05-13 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。