スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

塩江で落語。

塩江美術館で小つる師匠が落語をされる情報があり、
入場無料やし、小さい子もOKということで、
嫁ハンと娘を連れて塩江へ。

初めて落語を聴く方も多かったようで、
マクラで落語について長めに説明。
たっぷりめのマクラ、小咄からネタに。
子供も多いんで分かりやすいネタ、
ということで「刻うどん
師匠の刻うどんは初めて聴くけど、ムチャムチャオモロイ。
改めて、噺自体のオモロさと師匠の巧さを確認。
エライ勢いでウケてたなぁ・・・気持ちエエやろなぁ・・・
で、懸念していた娘だが、最後までオトナしく。
いやぁ~、ホントホッとした。が・・・
帰る間際にオムツ交換しようとしたら、発射。
服は無事だが靴下はボトボト。
そこでオチつけるかぁ・・・

2008-04-13 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。