スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第42回御坊町寄席。

実をいうと、今回は行けるかどうか微妙だった
御坊町寄席のお手伝い。
ちょいとムリを言うて、行ける状況にしてもらった。感謝。
やっぱり2ヶ月に一度の楽しみやからね。

いつものように、仕事を終えて会場へ。
いつものごとく受付・モギリ。
・・・う~む、今回は自粛ムードなのか、出足がよくない。
最終的にはなんとか40オーバー。感謝。
さて、出演者と演目。

桂ぽんぽ娘 「寿限無」
笑福亭學光 「刻うどん」
笑福亭枝鶴 「勘定板」

三味線 勝正子

やはり受付やら計算やら撤収やらで
なかなかゆっくり聴けず。ふすまの隙間から覗き見。

ぽんぽ娘さんは明るい口調でよろしいなぁ♪
さすがにメイド漫談はせんかったけど。
実は生で寿限無を聴くのは初めて。オモロイ噺やんか。

學光師匠の「刻うどん」メッチャオモロイ!
おなじみなオチとは違う、一ひねり効いたオチ。
うどん好きの香川県民しか分からん擽りもあったりなんかして。

枝鶴師匠はまさかのエゲつない噺。
実は、天神山とどっちにするか迷ってたらしい。
楽屋で「どっちがエエ?」と聞かれ、
迷わず「勘定板です」と答えてしまった。
内容は・・・まぁヒトコトでいうとウンコシッコの噺。

いつもより少し少なめのお客さんやったけど、
笑い声はいつもくらい大きかった。

で、打ち上げ。
今回は夜桜を見つつ野外にて。
店でやるより楽しかったかも♪
妙なテンションで盛り上がったなぁ。
勝さん、津軽三味線に挑戦の巻も見られたし。
三味線もいろいろ種類があるんやなぁと勉強になったりして。

次回は6月9日木曜日。
ゲストは桂咲之輔さん。
スポンサーサイト
2011-04-15 : 落語 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

いなみ

  • Author:いなみ
  • 和歌山出身、高松在住。
    30代も後半。体力の衰えはそんなにないが残尿感はある。
    嫁アリ。家庭内の主導権争いに敗れる。
    コチラにも詳しく書いてます。

Twitter

いなみ < > Reload

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。